よくある質問

よくいただく質問をリストアップいたしました。このほかにご質問・気になることがありましたら
お問合せフォーム、メール、またはお電話にてお問い合わせください。

お見積り方法を教えてください
ホームページの見積依頼フォームに必要事項を入力のうえ送信ください。 原稿のデータをEメールでお送り頂いても構いません。 紙媒体しかない場合はFAXでも承っております。また、多量の場合は郵送でも、承っております。 原文について質問させて頂くこともございますので、必ず原稿をお手元に残しておいて下さい。大量の翻訳については、打合せを兼ねて弊社から直接取りに伺うことも可能ですので、お申し付け下さい。
見積もりは無料ですか?
お見積もりは、無料で作成しております。お見積もり金額は、原稿の文字数、翻訳レベル、レイアウト調整の有無、ファイル形式、納期などさまざまな要素で決まります。原稿がお手元にございましたら、メールまたはファックスにて対象の原稿をすべてお送りください。
納期の目安を教えてください。
原稿の分量、内容、難易度や編集(レイアウト)の有無によって、納期は変動します。まずは、お問い合わせ下さい。 内容を確認の上、お客様の要望に合う様、最大限努力させて頂きます
納品形式はどのようになるのですか。
ご希望の形式に合わせファイルを作成させて頂きます。 納品は基本的にメールで行いますので、特にご指定がない場合には、お送りいただいた元原稿のファイル形式にて翻訳後のファイルを作成いたします。
お送りいただいた原稿が紙媒体であった場合は、基本的にワード形式でご納品いたします。 その他、特定のファイル形式にて翻訳後文書の作成をご希望の際にはご相談下さい。
個人の翻訳依頼は受け付けていますか
個人のお客様にも法人のお客様にもサービスを提供しております。
翻訳ソフト(機械翻訳)を使うことはありますか
翻訳ソフト(機械翻訳、自動翻訳)を使うことは一切ありません。依頼原稿の分野に精通している翻訳者とチェッカーが、すべて人間の手で翻訳を行っています。
Tradosなど翻訳ツールを使用した翻訳は、可能ですか?
はい、弊社ではTradosを導入しており、Tradosに対応している翻訳者やチェッカーも大勢おります。Tradosは分量の多い技術マニュアルなどを迅速に、かつ用語管理を的確に行いながら翻訳できる有効な手段です。
翻訳原稿に対する質問は受け付けますか?修正は無料でしていただけますか?
翻訳原稿についてのご質問や修正のご要望は、納品日から1ヶ月まで無料で承っております。ただし、もし品質にご満足いただけず、お客様が再翻訳をご希望される場合には、弊社の品質管理チームが納品原稿のクオリティチェックを行ったうえで対応を決めさせていただきます。。
料金はどのように支払えばよいですか?
作業終了後、PDF形式の請求書を電子メールに添付してお送りいたします。請求書をご確認のうえ、記載事項にお間違いがないようでしたら、請求書受領日から1週間以内にお支払いをお願いいたします。法人決済の場合は、請求書受領後、翌月末までにお振り込みください。ただし、大学など公的な研究機関のお客様で、研究費・科研費等でお支払いの場合は当該の支払い規定に従います。
個人情報の保護はどのようになっていますか?
お客様からお預かりした原稿は、社内規定にのっとり、厳重なセキュリティのもとで管理いたします。すべての翻訳者は登録時に、また社員は入社時に秘密保持契約書を交わしていることからご理解いただけるように、弊社は個人情報保護に対して厳重な態度で臨んでいます。お客様の個人情報がおびやかされることはございません。
翻訳証明書を発行してもえますか?
大使館等に提出する公的文書の翻訳には、翻訳証明書が必要になる場合があります。翻訳証明書の発行は、1通あたり6,000円(税別)としております。
PAGE TOP