Service | 翻訳サービス

トランスレーション

トランスレーション(翻訳)とは、ある言語で表現された文章の内容を、原文に即して他の言語に置き換えて表すことを指します。トランスレーションで重要視されるのは、情報を正確に伝えることです。大きく分けて、原文にかかれている内容を忠実に訳すスタイルと、原文への忠実さではなく訳文の自然さに重きをおいた「意訳」という2つのスタイルがあります。

トランスクリエーション

トランスクリエーションとは、トランスレーション(翻訳)とクリエーション(創作)を掛け合わせた造語で、端的に言うと「文化的意訳」のことです。主に広告のキャッチコピー作成など、グローバルマーケティングを行う際に用いられます。 異なる文化の読み手に対して原文と同じような訴求力のある文章になるよう、原文の意図、スタイル、トーンや文脈を維持しながら、読み手に合わせて「適合」させ、コンテンツを作成しなおす作業です。文化的な背景の熟知、創造力や表現力が重要となります。

翻訳の流れ

お見積りから発注、納品まで、
お客様担当のコーディネーターがしっかりとサポートいたします。

1

お問合せ

HP内お問合せフォームまたは
お電話にて、お伝えいただきます。

2

コーディネーターによる
ヒアリング

より詳しいご要望をお聞きし、
目的に沿ったベストなご提案をさせて
いただきます

3

お見積りの算出

原稿が届き次第、文字数・使用用途・
納期などをもとにお見積りを算出します。

4

発注

ご依頼が確定。お客様窓口となる
コーディネーターが案件の進行を行います。

5

翻訳作業

ご要望合わせた的確な翻訳者を手配し、
疑問点は随時お客様に確認をし作業を
進めます。

6

チェック作業

品質管理担当者が入念にチェックし、
原文の意味を正確に理解した翻訳を
仕上げます。

7

レイアウト等の調整

訳文のレイアウトなども承っております。
ご希望の形式でレイアウトデータを制作
いたします。

8

プルーフリードチェック

※必要に応じて

チェッカーとは別の者が、
よりスマートな文章へと修正を行い
最終チェックを行います。

9

納品・アフターフォロー

ご要望に沿った体裁に整え納品致します。
納品後のフォローアップも責任を持って
行います。

翻訳分野

各分野ごとに翻訳内容に応じて最適な翻訳者を手配いたします。経験豊富な翻訳者が、幅広い分野の翻訳に対応いたしますので、専門用語など業界ならではの言葉にも対応することが可能です。下記に記載がない場合でも対応可能ですので、お問合せください。

利用用途

適切な翻訳者を選定し、専門翻訳者・チェッカーがそれぞれの利用用途に適した訳文に仕上げます。

レイアウト・多言語DTP

印刷物を作成する際、DTPソフトウェア(InDesign, Photoshop, Illustratorなど)を使うことが一般的です。外国語のわからない日本人オペレーターがデータを編集する場合、改行位置や、単語と単語の間のスペースが崩れることが少なくありません。弊社では、外国語DTP作業での経験豊かなオペレーターが対応し、効率よく正確なDTP編集を行うことが可能です。

PAGE TOP